inserted by FC2 system Tosastudy.jp top

TOSASTUDY.JP

社会

Tosastudyは期待に沿うため今日も更新中!
第一分野
第二分野
~銀行でできること~
①預金  : (口座の開設が必要。)
  →通帳やキャッシュカードの利用
②口座振:自身の口座から支払い・送金を行う
  →近年,インターネットバンキングが登場
③口座振:自身の口座から自動で引き落とす。
  →契約手続きが必要。
④融資  :銀行が個人・企業へお金を貸すこと。

⑤両替  :お札↔小銭や$↔¥とか。

金融 :
お金がある人や企業が
お金を必要としている主体に対し,
通すること。
直接金融と間接金融
間接金融 :
 銀行等の組織を介して私人間(しじんかん)
 お金が融通される(/する)こと。
直接金融 :
 株式・社債を個人・企業が直接購入することで,
 お金が融通されること。
金融機関
普通銀行 :
 都市銀行,地方銀行,ネット銀行の3つに大別される。
②中小企業金融機関:
 信用金庫,信用組合。
③農林水産金融機関:
 JAバンク,JFマリンバンク。
証券会社:
 証券(株式・債権)の売買。
保険会社:
保険料で巻き上げたカネを運用し,儲ける。
生命保険(死亡・医療)と損害保険に大別される。 第三分野
南北問題とは?
北に先進国が多い一方,
南に後進国が多かったためこのように呼ばれる,
先進国と後進国の経済格差に関する問題群。
後進国がかつて植民地化された際に
一次産品に特化させられ,
その多くが独立後も
モノカルチャー経済となった事が一因とされる。
そのため,
1964年に国連貿易開発会議(UACTAD)設立。
ブレビッシュ報告をもとに
国際貿易体制の改革を提案
一次産品の価格安定を図る
例:豊作貧乏の防止etc…
一般特恵関税の導入
最恵国待遇と相反する!
③先進国の援助増額
GNPの1%が目標値。
GNP:国民総生産。
一年間に国内に存在する個人・法人によって生み出された付加価値の合計。
2000年初頭から使用されなくなる。GNIとも。

1974年
新国際経済秩序(NIEO)の樹立に関する宣言。
後進国が自国の天然資源についての権利を
主張するようになる
 →これを資源ナショナリズムという
1960年代,石油輸出国機構(OPEC)設立,
石油価格を石油メジャーと交渉するようになる
1973年,
OPECが第4次中東戦争により原油価格を
大幅値上げ,第1次石油危機が発生。
先進国から後進国への援助を
政府開発援助(ODA)という
二国間で行われる贈与及び貸付以外にも
※円での貸付は円借款という
多国間で行われる国際機関への出資・拠出がある。
1961年に経済協力開発機構OECDの下部組織として
 開発援助委員会DACが設立された
南南問題
後進国中で資源保有国や発展した国に対し,
発展しなかった国との間で経済格差が広がる。
後発発展途上国(LLDC,LDC)という
発展した国:新興工業地域(NIEs)
1970~
アジアNIEs:韓国,台湾,香港,シンガポール
中南米NIEs:墨,伯,阿
`80~`90
ASEANのマレーシア・タイが経済成長。
(一党独裁,軍事政権による経済開発を開発独裁という)
Ex.韓:朴正煕,比:マルコス,マレーシア:マハティール
 (マハティール政権,ルック・イースト政策)
①中南米NIEsでは累積債務が表面化,深刻化。
 アルゼンチン(阿)はデフォルト(債務不履行)宣言。
②1997~98でアジア通貨危機が発生。
 タイの通貨バーツ暴落によりASEAN+韓に及ぶ。
2000年~
BRICs
B:Brazil
R:Russia
I:India
C:China
(s:South-Africa)とする場合あり。


Tosastudy広告欄
Tosastudy-Quiz(期間限定)開催中
広告(Sponsored link)

inserted by FC2 system