Tosastudy.jp

新版・勉強用サイト

突然の閉鎖がある場合がありますが,
更新作業中のためご了承下さい
二条城再結成!!!


ホーム お知らせ ニュース 案内 各種リンク 問い合わせ 研究・発見 その他

  • 我がサイト

  • 素数のサイト

























  • 仕事と仕事率
  • 1.仕事
    仕事W(J)≡力F(N)×距離x(m)
    ※「≡」には,「合同」以外にも
    「定義する」という意味がある為,
    以下,この表記で統一する。

    2.仕事率
    仕事率W(w)≡仕事W(J)/時間T(s)
    (他の物体に仕事をする能力のことをエネルギーという。)

  • エネルギー
  • 1.運動エネルギーK(J)
    K(J)≡1/2×質量m(kg)×{速さv(m/s)}²
    文字だけの数式だと,次のようになる。
    K=(1/2)×mv²


    2.位置エネルギーU(J)
    U(J)≡重力mg(N)×基準面からの高さh(m)
    ∴U≡mghと表される

    3.力学的エネルギーE(J) 力学的エネルギーE(J)≡位置エネU(J)+運動エネK(J)E≡U+K
    手放すと自動的に進む運動において,
    (摩擦0)力学的エネルギーは一定に保存されるという。
    ∵位置エネが運動エネに変換されても
     E≡U+Kよりその和であるEは等しい

  • 仕事とエネルギー
  • 仕事をする事は,次のように定義される。
    他の物体を力を加えた向きに場所を移動させる事
    よって,仕事をした側のエネルギーは減る!!!(要注意)
    エネルギー(TP158~)
    身近にあるエネルギー:
    (力学的,電気,光,化学,熱,音)エネルギー
    ---エネルギーの変換例---
    摩擦熱   (力→熱)
    手回し発電機(力→電)
    扇風機   (電→力)
    蛍光灯   (電→光)
         ↓
    光合成   (光→化)
    燃焼    (化→光,熱,音,etc…)
    手回し発電機において,
    力学的エネルギーE(J)と
    電気エネルギーQ(J)の関係は?
    ①Q/E≥1 ②Q/E=1 ③Q/E≤1
    正解はです。
    ∵Eは摩擦エネや音エネ等に変換されてもいる!!

    鬱陶しい広告はFireFoxのAdblockで消せます
    広告欄(募集中)
    リーマンの素数公式 train_photo
    これは非自明な零点が全て1/2+iαの形で表されることを示せばよい。





































































































    inserted by FC2 system